ダイヤモンドプリンセス号よくある質問まとめ

クルーズ旅行って高くありませんか?

クルーズの基本料金には乗船代、客室の宿泊費、食事代、イベント&エンターテイメントの費用等が全て含まれています。食事に関しては、朝食・昼食・夕食・夜食にかぎらず24時営業のビュッフェがあります。コーヒー・ケーキ・クッキー・サンドイッチ・ピザ等全て料金に含まれています。

部屋のグレードによって料金は大きく変わりますが、普通の海外旅行並みの金額の部屋もあるのでちょっとした海外旅行に行くくらいの予算でクルーズの旅は可能です。ダイヤモンドプリンセスの料金設定は幅広く1泊1万円台からという激安の行程も設定されています。

クルーズに興味があるけど情報収集はどうすればいい?

クルーズ旅行に興味をもったら近くの旅行会社やネットからパンフレットを手に入れましょう。旅行会社によっては説明会を定期的に開いていることもあります。また実際に船の中を見学できる見学会や説明会が行われることもあるのでチャンスがあれば参加をお勧めします。

クルーズ旅行の年齢層ってどうなってる?

一般的にクルーズ旅行に参加される方は年配の方が多いです。はやりクルーズ旅行は比較的長めの旅行になるので引退後の時間に余裕のある方々が参加しやすのは確かです。

しかしダイヤモンドプリンセス号はどちらかと言うとカジュアルクルーズを謳っていて、子供連れのファミリー層にも人気です。船上では子供向けのキッズプログラムもたくさん準備されているので退屈することはありません。

船酔しませんか?

絶対に揺れないという船は存在しません。船なので多少は揺れます。ただ実際はダイヤモンドプリンセスが日本発着クルーズを行う時期は日本周辺の海も比較的穏やかなのでそんなに心配する必要はありません。またダイヤモンドプリンセスにかぎらず大型客船にはスタビライザーと呼ばれる揺れ防止装置が付いているので安心です。

それでも揺れに敏感で心配な方は酔い止めを持参すると良いでしょう。酔い止めは船内の売店でも購入可能です。

クルーズの服装はどのような感じ?

クルーズにはその日に応じて「ドレスコード」と呼ばれる服装に指定があります。日中はTシャツ・短パンのようなカジュアルな服装でも問題ありませんが夕食あたりの時間になるとドレスコードに従うべきでしょう。とは言ってもそう堅苦しく考える必要はなく襟付きシャツにスラックス程度で良いでしょう。女性ならワンピーズ程度でOKです。

フォーマルナイトになるともうちょっとおしゃれをして男性ならスーツ(タキシード無くても大丈夫です)、女性ならドレスやワンピースと着飾ってください。目安としては結婚式に行くときのイメージで良いと思います。

船旅ってヒマじゃないですか?

本当の船好きで船旅をのんびり過ごすのを目的としている人にとては、この何もすることがないというのが最高の楽しみです。のんびりバルコニー、ジャグジーやデッキで本を読むのもいいでしょう。好きなだってゆっくりできるというのもクルーズ旅行の醍醐味です。

逆にアクテイブに過ごしたいのであれば、船内でのイベントが山ほどあります。船内新聞を見るとイベントやショー、アトラクションの時間がびっしり載っていて全部に参加するのは無理なくらいです。

英語が喋れなくても大丈夫?

英語が出来なくても問題ありません。ダイヤモンドプリンセスなら100人を超える日本語スタッフが乗船していて船内の印刷物・アナウンス・メニューは全て日本語です。

逆に英語ができれば船旅の楽しさは広がります。海外からのお客さんが乗船されていることもありますし、ハウスキーパーやレストランのウエイター・ウエイトレスさんは外国人のクルーがほとんどです。基本的な挨拶が出来るだけでもちょっとしたコミュニケーションが取れて楽しくなるでしょう。

子連れでも参加できますか?

ダイヤモンドプリンセスのようなカジュアル船はちいさな子供でも楽しめるように工夫されています。子供向けの施設があったり、子供向けのアクティビティーも豊富。食事も子供向けメニューが準備されています。クルーズ旅行は家族で楽しめるものです。

車いすなんですが

ダイヤモンドプリンセス号は基本的にバリアフリーです。車いす専用の客室も準備されているので問題ありません。

部屋はどうやって選べばいい?

予算に余裕があればやはりバルコニー付きの部屋をお勧めします。やはり船旅の1つの楽しみとしてバルコニーでのんびり食事や読書というのがあります。クルーズ旅行に何回も参加されている方の中にはどう帰って寝るだけなんだから内側部屋でいい、浮いたお金を他のことにつかう、という方もいらっしゃいます。

申込時に希望の部屋が空いてない時は他の旅行会社を通じて申し込むと空いていることがあります。旅行会社に割り当てられた部屋数が関係しています。また大旅行会社なら申し込みが多い分、キャンセルが発生することもあるのでキャンセル待ちをお願いするというのも一つの手です。

激安!2018年ダイヤモンドプリンセス日本発着クルーズ料金まとめ

2018.09.04

あわせて読みたい

【2018年版】1泊1万円台から乗れる日本発着格安クルーズ客船紹介