1泊1万円台から乗れる!!日本発着格安クルーズ豪華客船紹介

豪華客船の船旅と聞くとお金持ちや引退後の時間に余裕がある方が乗るものだとイメージされる方も多いのではないでしょうか。

しかし現実は全くの逆。飛鳥2のようなラグジュアリーシップは別として、今は日本に居ながらして誰でも本格的豪華客船に乗れる格安クルーズの時代です。

ここ数年で日本にも外国船籍の客船会社が参入してきており、中にはなんと1日1万円台から乗れる格安クルーズもあります。しかも日本発着でクルーズ日程も1週間前後で組まれているものが多く、なかなかまとまった休みの取りにくい方でも比較的参加しやすいようになっています。

今回は2018年日本発着クルーズを行う格安クルーズシップを紹介します。是非最後まで御覧ください。

2018年日本発着格安クルーズ船

2018年日本発着クルーズを行う客船会社はいくつかありますが、中でもおすすめは「コスタネオロマンチカ」と「ダイヤモンドプリンセス」で行く客船の旅

両者とも数年前から毎年日本のクルーズシーズンである4月~11月に渡って日本マーケットに配船され1泊1万円台からという格安料金で多くの乗客を集めました。

海外船籍の船とはいえ、日本語スタッフが数多く乗船しメニューや船内放送は日本語で、レストランでのメニューにも和食を準備といった日本人向けのサービスを提供しておりクルーズ初心者はもちろん、クルーズ経験者にもおすすめできる船です。

以下では各船の特徴を紹介してきます。

コスタネオロマンチカ

コスタネオロマンチカ
船舶情報

  • 総トン数:56,769
  • 全長:220.52m
  • 全幅:30.79
  • 初就航:1993年11月
  • 船籍:イタリア
  • 乗客定員:1,572人
  • 乗組員定員:622人
  • 乗客用デッキ数:10
  • 全客室数:789室

コスタネオロマンチカの一番の特徴は何と言ってもその料金。日本発着を行うクルーズ会社の中ではダントツに格安で乗船できる船です。しかも13歳未満のこどもクルーズ料金は無料という超オトクな制度があり、とくにゴールデンウィークや夏休みはこどもの連れで賑わいます。家族でクルーズ旅行を検討中の方は要チェックでしょう。

コスタネオロマンチカを所有する会社「コスタクルーズ」はイタリアに本社を置くイタリア最大のクルーズ運行会社。船内は明るいイタリアをイメージした雰囲気でつつまれ、クルーもイタリア人並の明るさで乗客をもてなしてくれます。

クルーズの楽しみのひとつであるダイニングでは本場イタリア料理を中心にアジアや諸外国の料理が好きなだけ食べ放題。もちろん食事代はクルーズ料金にすべて含まれています。24時間ほぼどこかしらのレストランが営業しているので、遊びすぎてお腹がすいたときはいつでもお腹を満たすことができます。

これまでクルーズ船の発着は大抵、横浜・東京・名古屋・大阪等の大都市圏が多かったのですが、コスタネオロマンチカのクルーズ発着は「福岡」「舞鶴」「金沢」も可能なので日本海側にお住まいの方も参加しやすくなっています。

2017年春から通年日本発着クルーズをおこなっており、2018年4月~6月は太平洋クルーズ、7月~8月は日本海クルーズを催行します。コスタネオロマンチカのクルーズ料金詳細は以下の関連記事を御覧ください。

【コスパ最強】コスタネオロマンチカ料金とコスタクルーズ7つの魅力

2018.09.01

ダイヤモンドプリンセス

ダイヤモンドプリンセス
船舶情報

  • 総トン数:115,875トン
  • 全長  :290m
  • 全幅  :37.5m
  • 高さ  :54m(水面)
  • 船籍  :イギリス
  • 乗客定員:2,706人
  • 乗組員数:1,100人
  • 乗客用デッキ数:18
  • 全客室数:1353室

ダイヤモンドプリンセス号は総トン数11万トン・乗員/乗客あわせて約4,000人が乗船できる巨大客船です(コスタネオロマンチカのほぼ2倍)。

コスタネオロマンチカがどちらかというとカジュアル・低料金で乗船できるのに比べて、ダイヤモンドプリンセスはワンランク上といった感じです。

ダイヤモンドプリンセスを所有する「プリンセスクルーズ」は世界3大クルーズ会社のひとつで、その船隊を世界中に配置し多くの乗客を運んでいます。その受賞歴も輝かしいもので世界的に権威のある様々な雑誌や調査で1位を獲得しています。

  • Best Cruise Line For First Timer(初乗船者に最もベスト1なクルーズライン1位)
  • Best cruise Line Itineraries(クルーズコース部門1位)
  • Highest Customer Satisfaction(顧客満足度1位)
  • Best Cruises For Food Lovers(食通のためのクルーズライン1位)
  • Best Cruise Line For Enrichment(船上プログラム充実度1位)

ダイヤモンドプリンセスが日本発着クルーズを行うのは2018年で6年目。船内施設は日本人向けに大改修され、洋上世界最大級の大浴場も完備。日本語スタッフも100人以上乗船しているので言葉の心配もありません。

特に夏の北海道知床半島とサハリンを周遊するコースや青森ねぶたなど東北の祭りをめぐるコースは大人気。

ダイヤモンドプリンセスクルーズの料金詳細は以下の関連記事を御覧ください。

激安!2018年ダイヤモンドプリンセス日本発着クルーズ料金まとめ

2018.09.04

セレブリティ・ミレニアム

セレブリティ ミレニアム
上質でスタイリッシュな空間と洗練されたサービスが人気のセレブリティクルーズ。ここ数年で春と秋に日本発着クルーズを行ない人気を得ています。

そして2018年秋、「日本一周 秋の美巡りクルーズ」と謳った13日間の日本一周クルーズを行ないます。

料金は27万円から。

日にち 寄港地 入港 出港
 2018年9月30日(日)   横浜(大さん橋)   16:30 
 2018年10月1日(月)  清水  7:00   15:00 
 2018年10月2日(火)  神戸 11:00
 2018年10月3日(水)  神戸 18:00
 2018年10月4日(木)  高知 7:00 18:00
 2018年10月5日(金)  広島  9:00   18:00 
 2018年10月6日(土)  終日クルーズ
 2018年10月7日(日)  釜山[韓国] 7:00 17:00
 2018年10月8日(月)  終日クルーズ
 2018年10月9日(火)  函館 9:00 20:00
 2018年10月10日(水)  青森 7:00 20:00
 2018年10月11日(木)  終日クルーズ
 2018年10月12日(金)  横浜(大さん橋) 10:00

MSCスプレンディダ

MSCスプレンディダ
ヨーロッパクルーズをはじめ、カリブ海、南米等世界中に配船するMSCクルーズが2018年に初の日本発着クルーズを4本行ないます。

MSCスプレンディダ号は13万7936トンという大きさで、2018年に日本発着クルーズを行う客船で最大級になります。

  1. 4/28 ~ 5/6 9日間 99,800円〜
  2. 5/6 ~ 5/15 9日間 99,000円〜
  3. 8/2 ~ 8/10 9日間 127,000円〜
  4. 8/10 ~ 8/18 9日間 148,000円〜

クイーンエリザベス

クイーンエリザベス
憧れのクイーンエリザベス号が2018年ワールドクルーズの区間運航とはなりますが、開港150年の大阪港から日本発着クルーズを行ないます。

ただ2018年はほぼ完売済なので、2019年に2本設定されている日本人向けクルーズをねらうのが良さそうです。参考までに2018年設定コースの工程と料金を載せておきます。

2018年3月16日〜3月22日7泊8日(大阪ー広島ー高知ー大阪)のクルーズが16万2千円から。

フォーレンダム

フォーレンダム
ホーランド・アメリカ社のトレードマークとも言える濃紺に白の船体が優美な「フォーレンダム」。2017年に引き続き、2018年も15日間の日本発着クルーズを行ないます。

乗客の多くが外国人なので、外国に行ったような雰囲気を味わえるのも特徴。2019年以降は他船が日本に配船されることがすでに決定していて、日本から「フォーレンダム」に乗れるチャンスはこれが最後になりそうです。

2018年4月11日~4月25日(横浜ー奄美大島ー那覇ー上海ー福岡ープサンー広島ー高知ー大阪ー清水ー横浜)クルーズが2,199ドルから。

まとめ

ちょっと前まではお金持ちの為の旅行というイメージの強かったクルーズですが、いまは比較的気軽に誰でも乗船できる旅行形態のひとつになりました。

1泊1万円台から参加できてしかも移動費・食費・宿泊費・イベント/ショーなどが全部込なんですからオトクすぎます。

一度経験したら誰もが病みつきになると言われる豪華客船で行くクルーズ旅行。ぜひ一度体験してみてください。

世界一周クルーズが129万円から

ピースボートの世界一周クルーズ料金 街なかに貼られているピースボートのポスターを目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

ピースボートなら103泊104日のクルーズが129万円から。早期割引制度を利用すればさらにお得な料金で乗船も可能。おそらく世界で一番安い料金で世界一周クルーズを提供している会社です。

年に数回ですが、かなりお手軽な価格でショートクルーズもやっているので初めてのクルーズ旅行にもおすすめです。

興味がある方はぜひ一度資料請求されてみてください。寄港地の見どころや各種割引プランなど掲載されたパンフレット、参加者の体験談や船内の様子や設備をご紹介するDVDも無料で付いてきます。