【ジャパネットクルーズキャンセル】コロナで2020年全コース中止決定

スポンサーリンク
新型コロナ関連
(追記:6月22日)
秋に催行予定されていた3本の「豪華客船「MSCベリッシマ」で巡る 心躍る南国の楽園クルーズ10日間の旅」が全て催行中止になることが発表されました。

  • 2020年10月26日(月)出港
  • 2020年11月 4日(水)出港
  • 2020年11月13日(金)出港

ジャパネット側は「現在できる限りの新型コロナウイルス感染予防対策を講じたとしてもそれは万全の状態ではなく、また、船内のサービスにおいても食事場所でのルールを設けたり、イベント開催における縮減や中止など、本来の楽しさを半減させる運営となり、お客様に満足のいくサービスをご提供することが難しい状況である」と判断したとのこと。

これにより、ジャパネットが予定してた2020年MSCベリッシマ全てのクルーズがキャンセルとなりました。

参考:ジャパネット公式サイト:「2020年秋出港クルーズ」について重要なご案内


(追記:3月13日)

2020年4月から6月にかけて予定されていたジャパネットによるMSCベリッシマチャータークルーズ全5本の催行中止が発表されました(3/13プレスリリースより)。

対象コースは以下

『豪華客船「MSCベリッシマ」で巡る 憧れの日本一周クルーズ10日間の旅』

  • 2020年4月19日(日)出港
  • 2020年5月 7日(木)出港
  • 2020年5月16日(土)出港
  • 2020年5月25日(月)出港
  • 2020年6月 3日(水)出港

当初は申込者に判断していただけるように、ということで「出発10日前までキャンセル無料」の案内がされていましたが新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け催行中止を決めたとのこと。

対象の予約者には旅行代金の払い戻しまたは別日程への振替について連絡が入るそうです。

またすでにキャンセル料金を払ってキャンセルされた方に関しては全額返金の手続きがされるとのこと。

参考:ジャパネット公式サイト:「2020年春出港クルーズ」について重要なご案内

クルーズは高単価商品なので、キャンセルすると数万円取られることにもなります。

ジャパネットたかたクルーズの約款によると、出発日の前日から起算して90日前までのキャンセルなら取消料がかからないとなっています。それ以降は所定のキャンセル料が請求されます。

しかし新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、4月~6月分に関しては出発の前日から10日までのキャンセルに関してはキャンセル料無料の特別措置を発表。

この記事ではジャパネットたかたクルーズのキャンセル取消料についてまとめました。

4月~6月出発ツアーは10日前までキャンセル料なし

ジャパネットたかたは2020年4月~6月に5回・10月~11月に3回・合計8本のMSCベリッシマチャータークルーズを行いますが、そのうち4月~6月出発の5回については「10日前まではキャンセル料を取らない」と発表しました。

これは新型肺炎コロナウイルスの感染拡大を受けて、最新状況を判断してクルーズに参加するかどうか決めていただきたいからとのこと。

さすがジャパネットたかたですね。

ジャパネットクルーズ通常の取消手数料まとめ

2020年10月~11月出発の3コースに関しては約款に定められたとおり、自己都合によるキャンセルは規定の取消料がかかってきます

取消日 取消料(1人あたり)
90日前まで 無料
89~60日前 旅行代金の10%
59~29日前 旅行代金の30%
28~15日前 旅行代金の70%
14日前以降 旅行代金の100%
旅行開始後の解除
または
無連絡不参加
旅行代金の100%

参考:ジャパネットたかたクルーズ公式サイト

最後に

実は自分も2020年にMSCベリッシマクルーズに申し込んでいたのですが、新型コロナウイルスの件がニュースになりはじめてかなり初期の方にキャンセルしてしまいました。

その理由など、別記事にまとめてあるので良かったら合わせて御覧ください。

新型コロナウイルスが怖いので中国行きクルーズをキャンセルした話

2020.06.02

2020年MSCベリッシマクルーズの料金や行程など詳細はこちらにまとめました。

【ジャパネットクルーズまとめ】MSCベリッシマ日本一周行程と料金紹介

2020.03.13

【格安クルーズ】国内発着1泊1万円台で行ける豪華客船の船旅を紹介

2020.06.29

コメント

タイトルとURLをコピーしました