【太平洋フェリー いしかり 乗船記】名古屋と苫小牧を40時間で結ぶ優雅な船旅でした

スポンサーリンク
太平洋フェリー

名古屋⇔苫小牧間を運行する太平洋フェリー「いしかり」に乗船してきました。

飛行機なら2時間弱で行ける距離ですが、それをあえて2泊3日・約40時間かけて移動する贅沢な旅でした。

レストラン・大浴場あり・パブリックスペースや船内施設もきれいで、なかなか優雅な気分でプチクルーズが楽しめて良い思い出になりました。

今回は実際に太平洋フェリーに乗船した際の様子を撮りためた写真とともに紹介したいと思います。

参考:太平洋フェリー公式サイト

太平洋フェリーダイヤ・運賃まとめ

まずは自分が乗船した太平洋フェリー「いしかり」の概要・運行ダイヤと運賃を簡単にまとめておきました。

  • 旅客定員数・・・777名
  • 全長・・・・・・199.9m
  • 総トン数・・・・15,762トン
  • 航行速力・・・・26.5ノット
名古屋 → 仙台 → 苫小牧
1日目 名古屋 19:00発
2日目 仙台 16:40着
19:40発
3日目 苫小牧 11:00着

太平洋フェリー運行マップ

乗船料金は最安値で2等(大部屋)10,740円からですが、シーズン・等級・徒歩乗船/車乗船/バイク乗船など条件によってかなりの幅があります。

自分が乗船したのは夏休みでのB期間でS寝台(洋室)17,900円でした。

料金詳細は別記事にまとめましたので、くわしくはこちら御覧ください。

【運賃11,700円】苫小牧~名古屋を結ぶ太平洋フェリー料金・運行ダイヤまとめ

2021.05.17

太平洋フェリーのWiFi事情

太平洋フェリー内では有料WiFiサービスが利用できます。料金は24時間で1,078円。

利用手続きは乗船前に済ませておく必要があります。

WiFi登録はこちら

ただ、自分はWiFi登録せずに乗船したんですが、海上であってもところどころ陸の電波を拾うところがあって、それをたまに拾いながらSNSやメールチェックをするくらいは余裕で出来ました。

翌日には仙台に3時間ほど停泊しますし、まあ半日くらいネットに繋がなくても殆どの方は全然問題ないでしょうし、有料WiFiは特に必要ないと思います。

名古屋港で太平洋フェリーに乗船

まずは名古屋からバスで名古屋港へ。

名鉄バスセンターから17時20分発〜18:00着の直行バスがあり、今回はそちらを利用しました。

料金はおとな690円、ICカードは利用できないので予め窓口で切符を購入しておく必要があります。

名古屋港

ターミナルに到着するとすでに乗船手続きは始まっているので、カウンターで乗船券を受け取ってからすぐに乗船です。

太平洋フェリー

コンフォートに泊まってみた

今回とったのはS寝台(1万7,900円)。個室感覚で利用できる1段ベッドです。

太平洋フェリーの場合、基本料金は2等(いわゆる雑魚寝のお部屋で1万2,900円)ですが、5,000円追加でS寝台にアップグレードできます。

名古屋~苫小牧便では船内2泊になりますし、大部屋はちょっときついという方は最低でもB寝台・S寝台がオススメです。

完全なプライベートを求める方は個室の予約をおすすめしますが、個人的にはS寝台で充分でした。

S寝台1

S寝台2
カーテン仕切りなので周りの音が心配であれば耳栓・アイマスクを準備しておくと良いかもしれません。

S寝台3
中に入ってみるとこんな感じ。お世辞にも広いとは言えませんが、こじんまりとしていて意外と寝心地はよかったです。こういうの秘密基地感があって個人的には大好きです。

S寝台4

S寝台5

ベッド下のスペースは結構大きめで、大きな荷物はベッド下に収納できるようになっています。

食事はバイキングがおすすめ

太平洋フェリーのレストラン「サントリーニ」は開放的でとてもきれいでした。

窓際の席がやっぱり人気ですが、座席数も多く席にこだわらなければ、オープン時間内いつ行っても空席待ちなどはないと思います。

レストラン1
レストラン2

レストラン3
このレストランはバイキング専用で、利用するには入り口の券売機で食券を購入する必要があります。

ちなみに船内での支払いはレストラン・売店含めすべて現金のみ。ICカード・クレカは使えませんので要注意です。

レストラン4

レストラン5

料金はこちら。ドリンクバー付きでまあ料金相応かなという感じです。

大人(中学生以上) 小人(小学生)
夕食 2,100円 1,200円
朝食 1,100円 800円
昼食 1,100円 800円

今回食事は夕食・昼食で2回バイキングを利用しました。

太平洋フェリー バイキング1

太平洋フェリー バイキング2

太平洋フェリー バイキング3

太平洋フェリー バイキング4

太平洋フェリー バイキング5

太平洋フェリー バイキング6

太平洋フェリー バイキング7

太平洋フェリー バイキング8

また、食事は必ずしもこのレストランで済ませる必要はなく、「ヨットクラブ」というスタンドで軽食を注文できます。

ヨットクラブ1

ヨットクラブ2

ヨットクラブ3

あと、ここでお茶・水は無料(セルフ)でもらえるので、船内での水分補給はこちらで。

給水器
もちろん船内にはアルコールも含め食料持ち込みもオッケーです。

名古屋港・苫小牧港にはコンビニが無いので事前に買っておきましょう。または船内売店で軽食・カップラーメン購入も可能です。

見た感じ、フェリー旅行慣れしてる方はお弁当やカップ麺を持ち込んで、ビールだけ自販機で買ってパブリックスペースで飲み食いしてるって感じでしたね。

船内施設紹介

太平洋フェリー 船内マップ
では続いて船内施設の紹介に行ってみましょう。

案内所

船内でこまったこと・わからないことは案内所へ。

案内所

船内施設の営業時間・シネマ上映時間などはここでチェック

案内所1

案内所2

売店

太平洋フェリーの売店はかなり充実しています。

飲み物・お菓子・おつまみ・アイス・北海道や名古屋のお土産・太平洋フェリーグッズ等品揃え豊富。

平洋フェリー 売店

飲み物・アイスは自販機でも売ってます。値段はふつうです。

自販機

パブリックスペース

パブリックスペースは広々としていて至るところにソファー・椅子がたくさんありゆっくりできます。

光がめいいっぱい入ってきてとても居心地が良いです。

パブリックスペース1

パブリックスペース2

パブリックスペース3

大浴場

大浴場(いしかりにはサウナありません)。

個室の乗客は部屋にタオルがありますが、それ以外は自分でタオルを用意しておく必要があります。

結構広くて海を眺めながらの大浴場は最高に気持ち良いですよ

大浴場1

大浴場2
大浴場3

給湯室

船内に1箇所だけある給湯室。カップ麺用のお湯はここで調達します。レンジも置いてあります。

太平洋フェリー 給湯室

ランドリールーム

ランドリールーム。洗濯は1回200円で洗剤はショップで100円で販売。乾燥機は30分100円です。

太平洋フェリー ランドリールーム

キッズスペース

小さなお子さんが遊べるキッズスペースがあります。

キッズスペース

ゲームセンター

ゲームセンター

ゲームセンター

シアター

シアター

映画も比較的新しいものをやっていて、映画好きには嬉しいかも

案内3

展望デッキ

洋上から眺める景色はまた別格。時間帯によって見える風景も違います。

太平洋フェリー 展望デッキ1

太平洋フェリー 展望デッキ2

今航海は海もかなり穏やかでめちゃめちゃ気持ちよかったです

途中、姉妹船ともすれ違うのでぜひデッキに出て観に行ってみてください。すれ違う時間は船内放送で教えてもらえます。

仙台で一時下船

仙台では3時間ほど停泊するのですが、ここでは一時下船も可能です。

一時乗船申込書が案内所に置いてあり、事前に記入して申告しておく必要があります。

一時下船

あまり時間に余裕がないので遠出は出来ませんが、近くには三井アウトレットパークやイオンがあります。

三井アウトレットパークは仙台港からバスで5分程の場所にあります。

歩けない距離ではないですが、意外と遠いのでバスがおすすめ。バスの時間は船内の案内所に掲示されているのでチェックしておきましょう。

三井アウトレットパーク

船内にいてもどうせやることないのでちょっと遊びに行ってきました。

三井アウトレットパーク

イオンは別の場所にあって歩いて15分くらいかかるみたいです。食料調達するならイオンを目指しましょう。ちなみにアウトレットにはスーパーありませんでした。

仙台港の出港時は工場夜景シーンがきれいなのでぜひデッキに出てみてください。

仙台港

約40時間ゆっくりと船旅楽しめました

名古屋を出港して苫小牧まで約40時間の船旅はあっという間でした。心配した揺れも全くなし。

船旅ってやたら乗船時間が長いし海の上ってやることなくて暇でしょう?ってよく言われるんですが、全くそんなことありません。

パブリックスペースは広々としててゆっくり読書や旅行仲間とおしゃべりを楽しんだり、ただただ海を眺めて景色を楽しむ、のんびり大浴場でリラックスなどなど楽しみはそれぞれ。

太平洋フェリーは国内唯一の2泊3日の長距離なので、より船旅を楽しむことができると思います。

太平洋フェリーのフェリーは船旅専門誌『クルーズ』の「クルーズシップ・オブ・ザ・イヤー」フェリー部門で通算29年連続1位に選ばれているんですが、今回始めて乗ってみてその理由がわかった気がします。

最後に:定刻通り苫小牧に入港

そしていしかりは定刻通り11:00に苫小牧港に入港しました。

名古屋~北海道なんて飛行機なら2時間ほどで移動できる距離ですが、そこをあえてフェリーで時間をかけて行くって贅沢な旅行だと思います。

たまには優雅に船の旅でもどうですか?おすすめですよ。

参考:太平洋フェリー公式サイト

【運賃11,700円】苫小牧~名古屋を結ぶ太平洋フェリー料金・運行ダイヤまとめ

2021.05.17

番外編:さっぽろのおすすめホテル

今回の旅行では「ザノット札幌」というホテルに泊まりました。

AGODA経由で予約したんですが1泊6,000円程度。

2020年にできたばかりで、すすきの徒歩1分、狸小路のど真ん中にあって、コンビニ併設、地下街から直接アクセスできるという便利さでこの値段は安すぎです。

部屋もすごい綺麗で快適でした。決して広いわけではありませんが、ホテルステイがメインじゃなくて観光目的なら寝るだけですし充分満足いくと思います。

ザノット札幌1

ザノット札幌2

ザノット札幌3

ザノット札幌4

ラウンジもきれいでした。
ザノット札幌5

札幌での宿泊先をお探しの場合はぜひ検討されてみてください。

参考:AGODAで「ザノット札幌」を見てみる

タイトルとURLをコピーしました