2020年JTB亜細亜海道クルーズの料金と行程・見どころをまとめました

スポンサーリンク
代理店情報
(画像引用:JTB公式サイト)

2020年10月に催行されるJTBチャータークルーズ「亜細亜街道」のコース日程・料金をまとめました。

今回は春にリニューアルしたばかりのにっぽん丸で行く福江島・奄美大島クルーズ4日間となっています。

博多港を出発し五島列島から奄美大島へ海の道を旅する船旅です。

2020年10月JTB亜細亜街道のコース概要

2020年のJTBチャータークルーズ「亜細亜街道」は今回で9回目となります。

週末を利用した4日間で九州の離島を訪れるショートクルーズとなっており参加しやすくなっています。

博多港を出発し自然豊かな福江島と独自の自然と文化を育む奄美大島に寄港。チャータークルーズだからこそ実現できた魅力的な航路ですね。

2020年亜細亜街道航海マップ

画像引用:JTB公式サイト

旅行日程は以下のようになっています。

寄港地 入港 出港
10月16日(金) 博多 17:00
10月17日(土) 福江島 8:00 17:00
10月18日(日) 奄美大島 10:00 17:00
10月19日(月) 博多 16:00

全行程4日間、チャータクルーズならでは船内イベント・魅力ある寄港地での観どなど、クルーズ旅行の醍醐味を体験できる欲張りなコースになっています。

2020年10月JTB亜細亜海道の料金一覧

続いて客室カテゴリーごとに料金を一覧にまとめました。

キャビンタイプ 1名1室利用 2名1室利用 3名1室利用
スタンダードステート 193,700円 149,000円 129,100円
コンフォートステート 198,900円 153,000円 132,600円
スーペリアステート 218,400円 168,000円
デラックスシングル 365,000円
デラックスツイン 446,400円 279,000円
デラックスベランダ 492,800円 308,000円
ジュニアスイート 635,200円 397,000円
ビスタスイート 675,200円 397,000円
オーシャンビュースイート 742,400円 464,000円
グランドスイート 1,292,000円 646,000円

実際に亜細亜街道クルーズに乗ってみた

私も一度亜細亜街道クルーズに乗船したことがありますが、貸し切りでしか実現できない航路やオリジナルイベントの数々と、通常のクルーズとは違った楽しみがるのもチャータークルーズの大きな特徴です。

実際に乗って感じたメリットやデメリット・乗船記もまとめてあるので、ぜひ合わせてご覧ください。

【実際に乗ってみた】JTBチャータークルーズのメリット・デメリットを紹介

2020.04.22

亜細亜海道クルーズの問い合わせ・申込みなど、詳細はJTBクルーズにお問い合わせください。

参考:JTB公式サイト:2020年亜細亜海道クルーズパンフレット

コメント

タイトルとURLをコピーしました