2021年ゴールデンウィーク日本発着クルーズ全コース料金航路まとめ

スポンサーリンク
おすすめクルーズ

2021年のゴールデンウィークは、4月29日(木)~5月9日(日)までの11連休となるケースが多いようですね。

そこでGWにクルーズに出かけようかと思われてる方もいらっしゃるかと思います。

コロナの影響もあり、まだ2021年のコースを発表できていないクルーズ会社も数多くありますが、この記事では現時点で催行が決まっている2021年ゴールデンウィークに催行予定のクルーズをまとめて紹介します。

毎年通年クルーズを行っている「ダイヤモンドプリンセス」や「コスタセレーナ」、また世界一有名な豪華客船「クイーンエリザベス」も来航。

GWに催行される日本発着クルーズ全コースの航路・料金などを以下にまとめました(今後新コースの発表があれば随時追加していきます)。

※料金は2名1室利用時の1人当たり料金になります。

船名 日程 航路 料金
(1泊あたり料金)
ダイヤモンドプリンセス 4/29(木)-5/5(水)
7日間
横浜~長崎~済州島~鹿児島~横浜 150,000円
(25,000円)
ダイヤモンドプリンセス 5/5(水)-5/9(日)
5日間
横浜~釜山~関門海峡クルーズ~神戸着 95,000円
(23,750円)
コスタセレーナ 4/25(日)-4/30(金)
6日間
那覇~済州島~鹿児島~東京 33,000円
(6,600円)
コスタセレーナ 4/30(金)-5/5(水)
6日間
東京~佐世保~済州島~東京 83,000円
(16,600円)
コスタセレーナ 5/5(水)-5/12(水)
8日間
東京~函館~ウラジオストク~東京 83,000円
(16,600円)
MSCベリッシマ 4/23(金)-4/29(木)
7日間
横浜~下関~釜山~鹿児島~横浜 84,980円
(14,163円)
MSCベリッシマ 4/29(木)-5/8(土)
10日間
横浜~鹿児島~那覇~基隆~石垣島~横浜 159,800円
(17,755円)
催行中止
クイーンエリザベス
4月23日(金)~5月2日(日)
10日間
東京~八代~済州島~金沢~秋田~函館~東京 195,400円
(21,711円)
催行中止
クイーンエリザベス
5月2日(日)~5月9日(日)
8日間
東京~鹿児島~済州島~長崎~清水~東京 162,900円
(23,271円)

ダイヤモンドプリンセス

ダイヤモンド プリンセス
続いて「ダイヤモンドプリンセス」。

外国船籍の船の中でもいち早く日本発着クルーズを開始してはや8年、大人気の豪華客船がGW中にクルーズを行います。

ジュニア・スイート以上は3~4人目のクルーズ代金無料。

・4/29(水)~5/5(火)
・横浜~釜山~大阪~鳥羽~横浜
・150,000円から

・5/5(火)~5/9(日)
・横浜~釜山~関門海峡クルーズ~神戸
・95,000円から

公式サイトプリンセスクルーズ公式サイト

私も一度ダイヤモンドプリンセス号に乗船したことがありますが、かなり満足度の高いクルーズ旅行となりました。

【ダイヤモンドプリンセス乗船記ブログ】6日間クルーズ詳細レポート

2020.02.02

コスタセレーナ

コスタセレーナ

カジュアルシップの代表格「コスタセレーナ」。

これまでは13歳未満の子供をクルーズ料金無料としていましたが、2021年から18歳未満へと拡充とされファミリークルーズにもおすすめ。

またアルコールを含むドリンクパッケージ(飲み放題サービス)もクルーズ料金に含まれていて、気兼ねなく船内の食事・飲み物が楽しめます。

2020年11月30日までリピーター割も実施。過去に一度でもコスタクルーズに乗船したことがある方と同室の宿泊客にも適応されます。

・4/25(日)-4/30(金)6日間
・那覇~済州島~鹿児島~東京
・33,000円から

・4/30(金)-5/5(水)6日間
・東京~佐世保~済州島~東京
・83,000円から

・5/5(水)-5/12(水)8日間
・東京~函館~ウラジオストク~東京
・83,000円から

公式サイトコスタクルーズ公式サイト

MSCベリッシマ

MSCベリッシマ
2021年日本に来港するクルーズ船の中で最大級を誇るのがMSCベリッシマ。

乗員乗客合わせて約7,000名、シアターやショッピング施設、プールやジャグジー、フィットネスにディスコ、ボーリングレーンまでありもはや一つの街そのものです。

また20箇所のバー・10箇所のレストランがあり、多彩な食事オプションを提供しています。

船内ではクルーズ専用のシルク・ド・ソレイユショーを楽しむことができます。

12歳未満の子供はクルーズ料金というキャンペーンで乗りやすくなっています。

・4/23(金)-4/29(木)7日間
・横浜~下関~釜山~鹿児島~横浜
・84,980円から

・4/29(木)-5/8(土)10日間
・横浜~鹿児島~那覇~基隆~石垣島~横浜
・159,800円から

クイーンエリザベス

クイーンエリザベス

2021年日本発着クイーンエリザベスのクルーズはすべて催行中止となりました。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い日本への配船が取りやめとされたためです。

参考:キュナード・ライン公式サイト

世界で最も有名な豪華客船「クイーンエリザベス」。

日本発着クルーズを行うことは珍しいのですが、2021年4月から5月にかけて6本の日本発着クルーズを行いますが、そのうち2本がゴールデンウィークに催行されます。

・4月23日(金)~5月2日(日)
・東京~八代~済州島~金沢~秋田~函館~東京
・195,000円

・5月2日(日)~5月9日(日)
・東京~鹿児島~済州島~福岡~長崎~東京
・154,000円

2021年GWクイーンエリザベス日本発着クルーズ料金・航路まとめ

2020.06.05

まとめ

我が家は毎年ゴールデンウィークにクルーズへ出かけるのが決まりみたいなものなのですが、毎年人気でかなり早い時期から部屋が埋まっていきます。

今はまだ新型コロナウイルスの影響で空室があったり、そもそもまだ各社商品を発表できていないというのが現状です。

ただ、ウイルスの収束状況によっては一気に予約が入る可能性もあるのでなるべく早い段階で予約を入れておくことをおすすめします。

特に家族3~4名1室で参加したい場合、対象となるキャビン数が限られますのでご注意ください。

キャンセル料金がかかってくるのはまだ先なので、とりあえず部屋を抑えておくというもの一つの手だと思います。

ゴールデンウィーク以外にも1泊1万円台から乗船できるクルーズ船は他にもあります。こちらの記事も合わせて御覧ください。

【格安クルーズ】国内発着1泊1万円台で行ける豪華客船の船旅を紹介

2020.06.29

コメント

タイトルとURLをコピーしました