【2021年4月】オーシャニア・ノーティカ日本発着クルーズ料金と行程まとめ

スポンサーリンク
おすすめクルーズ

2021年4月にオーシャニア・ノーティカが3本の日本発着クルーズを行います。

オーシャニア・クルーズといえば、美食とおもてなしで有名なプレミアム客船。待望の11日間東京発着クルーズが催行されます。

今回はノーティカで行く日本発着クルーズ3本の行程とクルーズ料金をまとめて紹介します。

オーシャニア・ノーティカの特徴

オーシャニア・ノーティカは「R」クラスの客船。

「R」とは、かつてルネッサンス・クルーズで運行されていた3万トン客船の愛称。クラシックでエレガントな内装から「名船」の代表とされてきました。

その航路には小型船ならではの魅力的な寄港地が満載です。

  • 就航年・・・2020年
  • 総トン数・・30,277トン
  • 全長・・・・180m
  • 全幅・・・・25.45m
  • 乗客定員・・684人
  • 乗組員数・・400人

乗員定員を684人に限定し、ゲスト一人ひとりに合わせた特別なパーソナルサービスを提供。

最高級の設備と上質なインテリア、スタッフのおもてなしで快適なクルーズを楽しむことができます。

特に食事はクルーズ界随一。全ての料理を監修するのは元仏大統領のシャルル・ド・ゴール氏を初め、仏政府要人のプライベートシェフを務めたジャック・ペパン氏。

全てのレストランを追加料金無しで利用可能。しかもオープンシーティング制で予約なしで好きな時間に好きな方と食事をすることができます。

またノーティカでは正装は不要。フォーマルがなく、毎日がカジュアルなのでフォレスやタキシードも必要ありません。

オーシャニア・ノーティカ日本発着クルーズ行程

2021年4月のノーティカ日本発着クルーズ「春爛漫の日本周遊と韓国クルーズ11日間」は全部で3本予定されています。

一部を覗いて(日程Cは佐世保に寄港)3本とも同じコースをめぐる様に設定されています。

日程A 日程B 日程C 寄港地 入出港時間
4/1(木) 4/11(日) 4/21(水) 東京 19:00出港
4/2(金) 4/12(月) 4/22(木) 清水 7:00/16:00
4/3(土) 4/13(火) 4/23(金) 神戸 12:00入港
4/4(日) 4/14(水) 4/24(土) 神戸 18:00出港
4/5(月) 4/15(木) 4/25(日) 広島 9:00/19:00
4/6(火) 4/16(金) 4/26(月) 終日洋上日
4/7(水) 4/17(土) 4/27(火) 釜山 7:00/18:00
4/8(木) 4/18(日) 4/28(水) 長崎(日程Cは佐世保) 8:00/18:00
4/9(金) 4/19(月) 4/29(木) 鹿児島 8:00/17:00
4/10(土) 4/20(水) 4/30(金) 終日クルーズ
4/11(日) 4/21(水) 4/31(木) 東京 午前下船

オーシャニア・ノーティカ日本発着クルーズ料金

気になるクルーズ料金は下記のようになっています。

キャビンタイプ クルーズ料金
ベランダ・ステートルーム 678,000円
コンシェルジュ・ベランダ 798,000円
ペントハウス・スイート 1,100,000円

クルーズ料金とは別途支払いが必要なものとして

  • 諸税・・・23,000円
  • 国際旅客税・・1,000円
  • チップ・・・1泊あたり$16~$23

があります。

参考:オーシャニア・クルーズ公式サイト(日本語)

コメント

タイトルとURLをコピーしました