【重要!!】ダイヤモンドプリンセス乗船前の準備と注意事項

パスポートについて

ダイヤモンドプリンセスでのクルーズ旅行にはパスポートが必要になります。乗船当日は必ずパスポートを持参してください。チェックインの際にパスポートがないと乗船できません。くれぐれも預ける手荷物には入れずに持参してください。

パスポートや渡航先のビザの必要書類については各自の責任で取得することになっています。取得方法や不明な点があればクルーズを申し込んだ旅行会社に相談してみましょう。チェックインの際にパスポートを持っていない場合や必要書類の不備で乗船でいない場合のクルーズ代金の払い戻しはありませんので十分注意しましょう。

出入国手続きに必要となる場合があるので、パスポートのコピーを1人2枚ずつ用意してください(寄港国によっては不要の場合もありますが、出入国手続きが随時変更される可能性もあるので)。A4用紙を縦向きで、パスポートの顔写真のページを見開きにし原本と同じ倍率でコピーしましょう。コピーは白黒で大丈夫です。パスポートコピーはコーズによって回収されるタイミングが異なります。チェックイン時に回収、出入国時に回収、又は回収しない場合もあるので係員の指示に従ってください。

パスポート

ビザについて

ロシア寄港

ロシアに寄港する際のビザについては、乗船前または船内で販売するオプショナルツアーに参加される場合は、参加時間内に限りビザは免除されます。しかし、ツアーでの同一行動がビザ免除の条件となっているので自由行動は出来ません。ロシア国内のオプショナルツアーは乗船日当日が申し込み締め切りとなっています。他の寄港地の締め切りとは異なっているので注意しましょう。また乗船当日の申し込みは希望のコースが満席で予約できない場合もあるのでできるだけ早めの予約をお勧めします。

ビザを持っていなくてオプショナルツアーに参加されない場合は上陸出来ません。また自由行動での上陸に関しては船会社からビザ取得に関する書類の提供などはないのでご自身で取得することになります。

台湾

日本人は90日間以内の滞在については、必要条件を満たせばビザが免除されているのでビザを取得する必要はありません。ただし、中国籍の方は台湾に寄港するコースについては台湾の寄港地で観光のために下船をする・しないに関わらず上陸許可が必要となる場合があります。必要な書面を持っていなければ乗船できないので確認してください。

参考: プリンセスクルーズ

あわせて読みたい

【2018年版】1泊1万円台から乗れる日本発着格安クルーズ客船紹介