【21年12月~22年3月】ダイヤモンドプリンセス南米・南極エリアへ配船が決定

スポンサーリンク
プリンセスクルーズ

ダイヤモンドプリンセスが2021年10月から2022年4月までの日本・アジアクルーズをキャンセルというニュースが8月上旬に流れましたが、その続報になります。

ダイヤモンドプリンセスはサファイアプリンセスに替わって、南アメリカ・南極エリアへ配船されることが決まりました(8/18発表)。

新しいクルーズスケジュールは以下の通り

  • 2021年12月1日 アンデス・南米
  • 2021年12月1日 南極・アンデス&ケープホーン
  • 2021年12月19日 南極&ケープホーン
  • 2022年1月4日・20日 南極&ケープホーン
  • 2022年2月5日・19日、3月5日 ケープホーン&マゼラン海峡
  • 2022年3月5日 アンデス&ケープホーン
  • 2022年3月19日 アンデス&南米

リポジショニングクルーズとして2021年秋と2022年春には太平洋横断コース2本(ロサンゼルス~シンガポール or 横浜 / ハワイ経由)も予定。

ダイヤモンドプリンセスの日本発着クルーズ再開は2022年のゴルデンウィーククルーズから。

プリンセス・クルーズのスポークスマンによると、今回の配置換えは新型コロナウイルスとは関係ないとのこと。

参考:USA Today

コメント

タイトルとURLをコピーしました