クルーズデビューにはダイヤモンドプリンセスがおすすめな4つの理由

一度は誰もが憧れるクルーズの旅。「一度でいいから乗ってみたい、でも高くてとてもじゃないけど乗れない」と思っていませんか?そんな思い込みは今すぐ捨ててください。

プリンセスクルーズのダイヤモンドプリンセス号なら驚くくらいの低価格で気軽に本格的な豪華客船の旅に参加できるんです。

今回はダイヤモンドプリンセス号の紹介とクルーズ初心者にダイヤモンドプリンセスをおすすめする4つの理由を紹介します。

参考: プリンセスクルーズ公式サイト

ダイヤモンドプリンセスとは?


ダイヤモンドプリンセス号はプリンセスクルーズが誇る日本生まれの大型客船。2004年に長崎の三菱造船所で建造され、建設当時は日本で建造された最大の客船ということで大きな話題になりました。

そのダイヤモンドプリンセス号ですが2014年から日本クルーズに投入され今年で5年目を迎えます。ちなみに運行会社のプリンセスクルーズは1965年にアメリカで創業し、現在世界3大客船会社の1つでもある世界最大級のクルーズブランドです。世界350の寄港地へ17隻の客船が毎年170万人の乗客を乗せて航海しています。

ダイヤモンドプリンセスの概要

  • 乗客定員:2,706人
  • 乗組員数:1,100人
  • 総トン数:115,875トン
  • 全長  :290m
  • 全幅  :37.5m
  • 建造年 :2004年

乗員乗客合わせてなんと約4,000人もの人を運ぶことができる超大型船舶。全長290m、15デッキ構造となっており重量は11万トン超え。ちなみにニューヨークのエンパイアステートビルディングの鉄骨総重量が約6万トンなのですが、ダイヤモンドプリンセスはその2倍です。

このような巨大客船が日本にやってくるなんて客船好きにとっては嬉しいことです。船内設備は充実しすぎていて一度のクルーズでは全部見切れないかもです。

ダイヤモンドプリンセスがおすすめな4つの理由

海外では豪華客船の旅行は特別なものではなくもはや誰もが手軽に参加できる旅行形態の一つになりましたが、日本ではまだまだ一般の人がそう簡単に参加できるものではないという意識が一般的なものでしょう。

しかしそれは過去の話です。ダイヤモンドプリンセスが日本に投入された現在状況は変わったのです。ダイヤモンドプリンセスなら誰でも気軽に参加できます。

特にクルーズデビューやクルーズ初心者にはおすすめできる船です。その理由は以下の4つです。

  1. 低価格な料金設定
  2. クルーズ自体が日本発着
  3. 日本人向けに改修された船体
  4. 100人を超える日本語スタッフが在駐

以下説明してきたいと思います。

1.低価格な料金設定

低価格な料金設定
日本の豪華客船は高いです。1泊3万円が相場と言われているほど高級な旅になりますが、ダイヤモンドプリンセスならその半分程度の料金で乗船することができます。しかもクルーズ料金には船内での食事代・エンターテイメント等基本的な部分に関しては全てクルーズ代金に含まれているので実はクルーズはコスパに優れているんです。

激安!2018年ダイヤモンドプリンセス日本発着クルーズ料金まとめ

2018.09.04

2.クルーズ自体が日本発着

クルーズ自体が日本発着となっているので国内旅行感覚で気軽に参加できます。海外発着クルーズともなると別途航空券や現地での前泊ホテル等を手配する必要もあり旅行代金が更に跳ね上がりますが、日本発着であればそんな必要はありません。

自宅が発着港から離れているとしても乗船日当日に新幹線や飛行機で移動しても間に合うのではないでしょうか。おまけに重たいスーツケースは予め宅急便で船まで送って送っておくこともできるのでほぼ手ぶらで乗船手続きに向かうことも可能。

3.日本人向けに改修された船体

日本人向けに改修された船体
実はこのダイヤモンドプリンセス号。2014年の日本マーケット投入に際して約3,000万ドルの巨額の費用を投じて日本人向けに改修されました。目玉はなんといってもオーシャンビュー付きの展望浴場です。

屋内にはオーシャンビューの岩の湯や糸杉の湯、ドライサウナ、ミストサウナ、打たせ湯を、水着で入る屋外には男女共用のスパプール、足湯を完備。 ゆったりお湯につかりながら、輝く朝日や夕日に染まる大海原を眺めることができる洋上最大級のリラクゼーション空間です。その他ダイアモンドプリンセスにはプリンセス・クルーズ初となる本格的な寿司レストランも併設。

4.100人を超える日本語スタッフが在駐

クルーズ旅行で一番の心配は言葉です。英語が苦手な場合スタッフの言っていることや船内新聞に書いていることもわからない、他の乗客とお話することさえうまくいかない等不便に感じる事があるかもしれません。

ダイヤモンドプリンセには100人を超える日本語スタッフが常駐しているので、言葉の面で困ることはないでしょう。

船内放送や船内新聞はもちろんのこと、オプショナルツアーに同行するガイドも日本語ガイドなので心配ありません。また乗客の多くは日本の方なので安心ですね。ダイヤモンドプリンセスなら言葉の心配は不要です。

まとめ

以上ダイヤモンドプリンセスをクルーズ初心者におすすめする理由を紹介しました。本格的な豪華客船の旅をお手頃な価格で日本から参加できるということで大人気のプリンセスクルーズです。一度体験したら必ずやみつきになるといわれるクルーズ。是非一度体験してみてください。想像以上に楽しくて必ずまた行きたくなるはずです。

激安!2018年ダイヤモンドプリンセス日本発着クルーズ料金まとめ

2018.09.04

あわせて読みたい

【2018年版】1泊1万円台から乗れる日本発着格安クルーズ客船紹介