ダイヤモンドプリンセス乗船記ブログ特集とおすすめクルーズ代理店紹介

過去にダイヤモンドプリンセスの日本発着クルーズに参加された方々の乗船ブログ・日記サイトをまとめました。

公式サイトやパンフレット等ではなかなか知ることが出来ない実際のクルーズの雰囲気が伝わってくる記事も多く、これらの乗船記を読んでいるだけで楽しくなってきます。

ダイヤモンドプリンセスクルーズ乗船を検討されている方の参考にもなると思います。

ダイヤモンドプリンセス公式 プリンセス・クルーズ ダイヤモンドプリンセス

ダイヤモンド・プリンセス 釜山&長崎 乗船記

定刻の18時に横浜大桟橋を出港し、横浜ベイブリッジの通過を見届けて船内に戻りました。
私たちのこれからのダイニングは「サボイ・ダイニング」で、少々遅めのセカンドシーティングです。
部屋に戻り、身支度をしてダイニングへ

乗船記の続きを読む → http://nao923kyo.at.webry.info/201507/article_4.html

ダイヤモンド・プリンセス 台湾三都市周遊 9日間

日本発着クルーズであれば、一切心配いらないのが納得できました。

海外クルーズでは、英語が苦手で、なかなか話ずらく会話も続かない。
日本発着では、日本人乗客が多く乗船しているので、自然と会話に花が咲きます。

今回のクルーズでは、個性的な魅力ある方ともたくさん出会ったとのことです。

乗船記の続きを読む → http://cruise-blog.com/archives/tag/%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%82%B9%E4%B9%97%E8%88%B9%E8%A8%98

プリンセスクルーズ50周年クルーズ

日本で御馴染みのダイヤモンド・プリンセスは2004年に兄弟船のサファイア・プリンセスと一緒に就航。
ダイヤモンド・プリンセスが日本の長崎にある三菱重工で建造されたのは有名なお話ですね!

今回はそのおめでたい年にダイヤモンド・プリンセスに乗船してきました。

前回乗船時にはあまり写真を撮っておらず、ブログにも少ししか掲載できていなかったので今回はたくさんの写真を撮ってきました!
是非ダイヤモンド・プリンセスでのクルーズをご検討でしたら参考になされてください。

乗船記の続きを読む → http://www.japancruise.jp/?eid=44#sequel

北海道周遊・ロシアクルーズ

日本発着のプリンセスクルーズは日本人にとっても楽しみやすい外国船のクルーズでした。
海外発着のプリンセスクルーズの客船にもいつか乗船してみたいと思います

乗船記の続きを読む → http://www.cruise-traveler.com/jousenki/diamond_hokkaido2.html

豪華客船ダイヤモンド・プリンセスで行く【台湾クルーズ9日間 旅行記】母娘女子旅!

一日目は船内を探検して、お洒落してディナーへ。

基本的には船の上の食事はクルーズ代金に含まれているので、値段を気にすることなく、好きなものを好きなだけ♪

毎晩フルコース料理を美味しく頂きました。
日替わりなので飽きることもありません。

乗船記の続きを読む → https://www.compathy.net/tripnotes/23053

ダイアモンドプリンセスで日本一周してきました

BS放送の【豪華客船の旅】を毎週見ています。
船旅ってすごーく退屈なイメージがあったのですが、最近のある程度大きな船は
そうではなさそうなのです。

反対に1日航海の日こそ船の中の生活を楽しめそう!

丁度父が「年とったらゆっくり船旅がしてみたい」とずーっと言っていたのを思い出しました。
81歳ですから飛行機の旅は大変でも 横浜発着の旅なら大丈夫だと両親を誘いました。

乗船記の続きを読む → http://mamanomama.info/diamond-princess1/

ダイヤモンド・プリンセスで北海道周遊10日間

女同士で出かけるようになったクルーズも、これが3回目となった。行くのはいつもと同じく、集合に便利で道中も携帯がつながる、日本発着の日本周遊クルーズだ。 仲間を探して3人とか4人でひと部屋になると、クルーズ代金はふたりひと部屋よりお得になる。そして、夫と行くより女同士で行くクルーズのほうが、けっこう楽しかったりして。

乗船記の続きを読む → http://mochida.net/1508diamond/1508diamond

豪華客船ダイヤモンド・プリンセス クルーズ旅行記

寝てる間に次の街に連れて行ってくれるのも船旅の魅力。

クルーズライフを楽しみながら、海外旅行も楽しめる、一石二鳥の快適なクルーズ旅。

地中海クルーズやバルト海クルーズは記念日やハネムーンに。

近距離のアジアクルーズはファミリーや三世代・母娘旅にもおすすめ。

一生の思い出になるクルーズ旅でした。

乗船記の続きを読む → https://jetsettravellife.com/2016/05/17/diamond-princess-cruise/

ダイヤモンドプリンセス号 韓国 釜山及び長崎 6日間 乗船記

14デッキにて朝のコーヒーを頂きウォーキングとストレッチを軽く行う。甲板は昨日の雨か清掃のためか水溜りが多い。右舷側に陸地が見え始める。カメラを構えている方に尋ねると紀伊半島らしいとのこと。さらに橋がはっきりと確認でき、それが来年サミットの志摩半島のようにうかがえる。

乗船記の続きを読む → https://www.iace.co.jp/cruise/info/experience/ex-105/

神戸発着クルーズ
台湾三都市周遊 9日間【動画】

2016年5月8日(日)-16日(月)
神戸を出航し、鹿児島寄港。
台湾の基隆(台北の外港)にて、十份 、九份へ。
そして高雄、花蓮に寄港。

乗船記の続きを読む → http://vigour-travel.com/?tag=%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%82%B9%E3%80%80%E4%B9%97%E8%88%B9%E8%A8%98

2016年5月新緑の瀬戸内海と九州・四国・韓国7日間

私たち夫婦の金婚式記念で憧れだったクルーズ旅行に参加する事が出来た。
同居している96歳の母や、子供達の理解と応援のおかげと感謝する。

乗船記の続きを読む → http://www.cruiseplanet.co.jp/kikoubun/as_pri_di_160524.html

ダイヤモンド・プリンセス ちょっと、その辺、長崎・韓国 行っただけ?、、、。

昨年、ダイヤモンドプリンセスの台湾クルーズに行った際、船内で次回の予約をしたら、割引があるとの事で、お手頃価格で、短期コースの釜山、長崎コース6日間を予約してきました。前回は節約して、窓なしの部屋でしたが、外が見えないと時間も全く分からないと不評でしたので、今回は窓ありの部屋にしました。

乗船記の続きを読む → http://4travel.jp/travelogue/11128878?lid=suggest_hotel_in_travelogue

始めてのクルーズ船(ダイヤモンド・プリンセス)乗船

色々と分からないことだらけで、若干の不安も抱えながら出発しましたが、人との出会い、船体のイベントと飽きることが無く短い日程のクルージングを堪能してきました。

乗船記の続きを読む → http://4travel.jp/travelogue/11134142

ダイヤモンド・プリンセス乗船記

5月4日から8日まで、ダイヤモンド・プリンセスに乗ってきました。
4泊5日という、客船旅行にしては短い旅でしたが、ワイン尽くしの幸せな毎日でした

乗船記の続きを読む → http://ameblo.jp/kozo58/entry-12160255256.html

横浜発着「気軽にクルーズ!長崎・釜山6日間」

ダイアモンドプリンセスの
横浜発着「気軽にクルーズ!長崎・釜山6日間」に乗ってきました。

飛行機で行ったらあっという間の場所へ
1日半以上もかけて、のんびり行くという・・・
なんとも贅沢なツアー。

続きを読む >>http://4travel.jp/travelogue/11037269

4泊5日で神戸~釜山

初めて豪華クルーズ船に乗った。ダイヤモンド・プリンセス号という全長290メートル、116,000トンという巨大な船で、まるで17階建てのマンションが海を走っているような感じでした。

続きを読む >>http://www14.plala.or.jp/suteoji/ryokou/cruise/princesscruise.html

花蓮・高雄・台北クルーズ

まずは、乗船した船のご紹介です。
乗船したのはダイヤモンドプリンセスって名前のクルーズ船です。
私たちが宿泊したお部屋は
視界が遮られる海側のお部屋です。

続きを読む >>http://onsendesu.exblog.jp/24446480/

北海道サハリン9日間のクルーズ

今年の夏休みは一味違います。

今年から日本でのクルーズがはじまった、
「ダイヤモンドプリンセス号」で、北海道サハリン9日間のクルーズなんです。

メンバーは両親、叔母と娘と私。
諸般の事情により、夫と息子はお留守番です。

続きを読む >>http://jumbo0317.exblog.jp/22764390/

シンガポールクルーズ

初豪華客船・・・・・・・ では、優雅な船旅へ、行ってまいりま~す
乗船する際に、イミグレーションとセキュリティーチェックを行なう為、乗船する時は長蛇の列。
船旅のネックの一つだそうです。
一歩船に足を踏み入れると・・・・・そこはもう外国の香り!
独特の香りがします。(分かりやすく言うと、免税店の匂い)
なんだか懐かしい、外国のこの雰囲気。

続きを読む >>http://ameblo.jp/satine-raqssharqi/entry-12071502708.html

激安!2018年ダイヤモンドプリンセス日本発着クルーズ料金まとめ

2018.09.04

あわせて読みたい

【2018年版】1泊1万円台から乗れる日本発着格安クルーズ客船紹介