日本からピースボート乗船中の家族へ電話・FAX連絡する方法

航海中の船へ連絡をとりたい場合は、電話やFAXを利用することができます。ただ、船が航行している海域によっては、非常に繋がりにくい場合や音が途切れることがあったり、本人が必ずしも客室内にいるとも限らないので、本当に緊急の場合だけ直接電話をする、そうでない場合はFAXで済ますという連絡方法がベストだと思います。

当記事では船への電話のかけ方・FAXの送り方を解説しています。

電話のかけ方

ピースボートのオーシャンドリーム号に電話をかけるときは、クレジットカード(VISA/Master/アメリカンエクスプレス)が必要となります。衛星回線使用量として、クレジットカードに1分におよそ6.96米ドルが課金されるほか通話時間に応じて、日本からアメリカ合衆国までの国際電話料金が課金されます。

ステップは以下の通りです。

1 0033-010(国際電話番号)-1(国番号)-732-335-3269 に電話をかけます。
※国際電話のかけ方は電話会社によって異なります。上記は、一例としてNTTコミュニケーションズの識別番号(0033)を表記しています。
2 英語のアナウンスのあと、「1」「#」をプッシュします。
3 英語のアナウンスのあと、手持ちのクレジットカード番号と「#」を押します。
4 英語のアナウンスのあと、クレジットカードの有効期限(月2桁→西暦下2桁)をプッシュして下さい。
5 英語のアナウンスのあと「#」をプッシュし、更にえいごのアナウンスのあと、カードの裏面にあるセキュリティコード(3桁)をプッシュして下さい。
※アメリカンエクスプレスのカードはカード表面のクレジットカード番号の右上に記載されている4桁の番号がセキュリティコードです。
6 船のレセプションに電話がつながるので話したい人の名前をつたえます。

電話をかける際の注意点

電話をかける際の注意点が3つあります。

  1. 時間帯によってはレセプションが英語のみの対応となる場合がある
  2. 室内に不在の場合の呼び出しも対応していない
  3. 繋がらなくても、呼び出し音の時点から課金される

冒頭でも述べましたが、以上のことを考えるとやっぱり緊急の場合をのぞいてはFAXで連絡を取るというのが一番いいかもしれませんね。

FAXの送り方

オーシャンドリーム号にFAXを送るときは、下記の番号に送信すればOKです。

03-6893-0913
※日本国内にてデータ化されオーシャンドリーム号に転送されます。送金代金は東京までの国内FAX送信代金のみです。

FAXには、「送りたい相手の名前」「クルーズ名(PEACE BOAT)」「船舶名(OCEAN DREAM)」を紙の左上に記入して、その下にメッセージを書きます。

最終手段

クルーズのパンフレットにも書いてありますが、本当に緊急の用件がある場合、上記の方法で連絡が取れないときは、本社営業所か、大阪にある営業所まで相談下さいとあります。

各営業所の番号はこちら

  • 本社営業所:03-5287-3081(10時~18時/定休・土日祝)
  • 大阪営業所:06-7661-2280(10時30分~18時30分/定休・日祝)

世界一周クルーズが129万円から

ピースボートの世界一周クルーズ料金 街なかに貼られているピースボートのポスターを目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

ピースボートなら103泊104日のクルーズが129万円から。早期割引制度を利用すればさらにお得な料金で乗船も可能。おそらく世界で一番安い料金で世界一周クルーズを提供している会社です。

年に数回、かなりお手軽な価格でショートクルーズもやっているので初めてのクルーズ旅行にもおすすめです。

興味がある方はぜひ一度資料請求されてみてください。寄港地の見どころや各種割引プランなど掲載されたパンフレット、参加者の体験談や船内の様子や設備をご紹介するDVDも無料で付いてきます。