コスタネオロマンチカなら13歳未満の子どもクルーズ料金が無料

家族旅行でクルーズを検討中の方には13歳未満の子どものクルーズ料金が無料になる「コスタネオロマンチカ」をおすすめします。

クルーズは大人が優雅に楽しむというイメージがありますが、コスタネオロマンチカなら子供も十分に楽しめます。

船上では子供向けのプログラムが数多く用意されていて、キッズルーム完備・託児サービスもあります。実際にゴールデンウィークや夏休みは子連れで参加される方も多く賑わっています。

今回はコスタネオロマンチカで行くクルーズの特徴や子供料金について紹介します。是非最後まで御覧ください。

コスタネオロマンチカとは?

コスタネオロマンチカ
画像出典:ウィキペディア:By HG32 (Own work)

コスタネオロマンチカはイタリアの客船会社「コスタクルーズ」が所有・運行する豪華客船。数年前から日本マーケットに参入し、他社と比較しても圧倒的な安さで本格的な豪華客船の旅を提供しており人気を博しています。

豪華客船の旅と言えば飛鳥2のような落ち着いた高級スタイルで大人がのんびりするようなイメージがありますが、コスタネオロマンチカはそうではありません。

コスタネオロマンチカはどちらかと言うとカジュアルスタイルのクルーズをコンセプトにしています。イタリア船らしい明るい船内の雰囲気と陽気な乗組員がクルーズを楽しく盛り上げてくれます。

そのコスタネオロマンチカですが2017年4月から10月の間約6ヶ月間に渡って日本発着クルーズを行います。

クルーズ代金は1泊1万円台からの設定となっていて、その中にはもちろん移動費・宿泊費・食事・エンターテイメント等の費用が全て含まれています。さらに全ての出発日において13歳未満の子どものクルーズ料金が無料になるんですから、乗らない手はありません。

コスタネオロマンチカ子供料金

コスタネオロマンチカ 子供無料
すでに述べた通りコスタクルーズなら全ての出発日に於いて13歳未満の子供はクルーズ料金が無料です。ただし、無料が適応される条件があるので確認しておきましょう。

その条件とは「1キャビンにつき大人2人分の代金を支払った場合、同室利用の13歳未満の子供のクルーズ料金が無料になる」というものです。

例えば、両親(2人)と子供が1人(又は2人)が同室で宿泊するとクルーズ料金は大人2人分だけ支払えば大丈夫です。逆に大人1人と子供1人の2人でクルーズに参加しても子供の代金は無料にはなりません。

またクルーズ料金は無料となっていますが、別途港湾税とチップの支払いは必要なので注意してください。

港湾税はクルーズによって金額が変わってきますが2018年クルーズに関しては1クルーズあたり15,600円~2,2800円となっています。パンフレットにも記載されていますので申込みの際に確認しておきましょう。

またチップに関しては4歳未満の子供は無料となっていて、4歳~12歳はこれもクルーズによって違ってきますが1クルーズあたり24USD~42USDとなっています(同じくパンフレットに記載あり)。

コスタネオロマンチカクルーズ3つの特徴

1.子供が楽しめるプログラムが豊富

子供向けイベント船上では常にどこかしらでカルチャーイベントやアクティビティが開催されていてとても全部に参加することはできないくらいの豊富なプログラムが準備されています。

特に子供向けのものであれば

  • 粘度昨夜風船を使ったアート作り
  • ネックレスなどのアクセサリー作り
  • 宝探しゲーム
  • ケーキの飾り付けとおやつの時間
  • ミート・ザ・キャプテン
  • 子供スポーツ大会
  • 海賊パーティー
  • フェイスペインティングパーティー

などなど盛りだくさん。クルーも世界中から集った多国籍クルーなので異文化に触れるといったなかなか日本にいては出来ない体験もできます。

2.クルーズの楽しみは食にあり

イタリア料理
クルーズの楽しみといえば食。クルーズ代金には食事代も含まれているのでお腹いっぱいになるまで好きなだけ食べることができます(一部有料レストランもあり)。

コスタネオロマンチカでは1日5回(朝・昼・晩・アフターヌーンティー・夜食)本場のイタリアン&インターナショナルな料理が提供されます。

ロブスター料理が有名なガラディーナー・ナイトや特別イタリア料理で彩られるイタリアンテーマ・ナイトなど様々な種類の料理をクルーズを通して楽しむことができます。ビュッフェレストランもあるので子供も好きなものを食べ放題です。ちなみにレストランの数は6つ、バーは7つもあります。

3.魅力的な寄港地

コスタネオロマンチカが行うクルーズは複数の魅力的なコースが用意されています。

コスタネオロマンチカは総トン数57,000トンとどちらかと言えば中型クラスの客船なので最近流行りの大型客船が入港できないような小さく魅力的な港町に寄港することができるのも特徴。

ちなみに2018年は4月~6月は太平洋クルーズを、7月~8月は日本海クルーズを行ないます。

まとめ

日本発着クルーズは他にもありますが、とにかく安く家族でクルーズ旅行を楽しみたいということであればコスタネオロマンチカをお勧めします。

出発数ヶ月前になると満室でキャンセル待ちが発生することも珍しくありません、とくにゴールデンウィークや夏休み等は予約を取ることが難しくなっていますのでなるべく早く申し込まれた方が安全でしょう。

普段とは違った非日常的な雰囲気を味わうことができるクルーズ旅行。家族での思い出づくりにぜひ一度参加されてみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい

【2018年版】1泊1万円台から乗れる日本発着格安クルーズ客船紹介