【18歳未満は無料】2021年コスタメディタラニア全44コース行程と料金まとめ

スポンサーリンク

コスタクルーズは2021年3月から10月までの間、日本発着クルーズに「コスタメディタラニア」を配船することを発表。

同時に全44本のコース内容・料金も明らかにしました。

また、コスタクルーズの大きな特徴でもあった「13歳未満のクルーズ料金無料」も2021年からは「18未満の子供のクルーズ料金無料」と変更に。

クルーズ代金にはアルコールなど飲み放題のドリンク・パッケージを含みます

1泊1万円台で本格的豪華客船の旅を味わえるということで大人気のコスタクルーズ。

この記事ではコスタメディタラニアの紹介・日本発着クルーズ行程・料金を紹介します。

コスタメディタラニア概要

コース紹介前に「コスタメディタラニア」の概要を簡単にまとめました

コスタメディタラニア画像引用:コスタクルーズ公式サイト

  • 総トン数・・・85,619トン
  • 全長・・・・・292.5メートル
  • 全幅・・・・・32.2メートル
  • 初就航・・・・2003年5月
  • 乗客定員・・・2,680人
  • 乗組員数・・・897人
  • デッキ数・・・12
  • 客室数・・・・1,057室

2020年まで日本発着クルーズを行っていたコスタネオロマンチカが56,769トンなので、それと比べるとかなり大きな船になりますね。

乗客定員も1,000人ほどアップとなっています。

ちなみに日本最大級の飛鳥2でさえ50,142トンなので、その大きさがわかると思います。

コスタメディタラニア船内には6つのレストランと6つのバー&ラウンジ、広大なスパエリア、プールやカジノなども完備されています。

2021年コスタメディタラニアクルーズの特徴

2021年コスタメディタラニア日本発着クルーズの運行計画はざっくり以下のようになっています

  • 3・4・10月 那覇発着・沖縄クルーズ
  • 5月 広島発着・瀬戸内海/九州クルーズ
  • 6・7・8月 福岡・舞鶴・金沢・新潟出発/日本海クルーズ
  • 8・9月 小樽発着/北海道クルーズ

コスタクルーズとしては初めてとなる、広島や小樽発着クルーズが追加。ロシアのコスサコフなど、初寄港となる港も数多く楽しみですね。

また、冒頭でも触れたようにこれまでクルーズ代金が無料となるのは「13歳未満の子供」だったのが「18歳未満」へと変更されたのも大きいですね。

全客室の60パーセント以上がバルコニー付き客室で、3~4人で利用できる客室も増えたのでファミリークルーズにもおすすめ。

2021年コスタメディタラニア全44コース行程と料金一覧

代金は2名一室利用の場合の大人1人分を記載しています。

またコスタメディタラニアのクルーズ代金にはアルコールなど飲み放題のドリンク・パッケージを含みます。

那覇発着・沖縄クルーズ

出発日 行程 料金
3月21日 【2泊3日】 那覇~基隆~那覇 1万9000円(内側)~13万5000円(グランドスイート)
3月23日、4月12日 【4泊5日】 那覇~宮古島~基隆~石垣~那覇 4万9000円(内側)~16万5000円(グランドスイート)
3月27日、4月3・6・9・16・19・22日 【3泊4日】 那覇~宮古島~基隆~那覇 4万9000円(内側)~16万5000円(グランドスイート)
※4月9・16日出発は5万4000円(内側)~17万円(グランドスイート)
3月30日 【4泊5日】 那覇~石垣~基隆~宮古島~那覇 4万9000円(内側)~16万5000円(グランドスイート)
4月25日 【4泊5日】※片道クルーズ 那覇~済州島~東京 9万9000円(内側)~24万6000円(グランドスイート)
10月9・16・26日 【4泊5日】 那覇~宮古島~基隆~石垣~那覇 未定
10月13・20・23日 【3泊4日】 那覇~宮古島~基隆~那覇 未定

東京発着 太平洋クルーズ

出発日 行程 料金
4月29日 【6泊7日】 東京~釜山~佐世保~福岡~東京 9万9000円(内側)~24万6000円(グランドスイート)
5月5日 【7泊8日】 東京~仙台~函館~ウラジオストク~東京 7万9000円(内側)~20万7000円(グランドスイート)
5月12日 【6泊7日】 東京~広島~釜山~長崎~東京 7万7000円(内側)~20万5000円(グランドスイート)
5月18日 【3泊4日】※片道クルーズ 東京~釜山~広島 3万9000円(内側)~14万9000円(グランドスイート)

広島発着 瀬戸内海/九州クルーズ

出発日 行程 料金
5月21日 【4泊5日】 広島~釜山~八代~別府~広島 5万4000円(内側)~16万7000円(グランドスイート)
5月25日 【4泊5日】 広島~釜山~長崎~佐伯~広島 4万9000円(内側)~16万2000円(グランドスイート)
5月29日 【4泊5日】 広島~釜山~佐世保~別府~広島 4万9000円(内側)~16万2000円(グランドスイート)
6月2日 【2泊3日】※片道クルーズ 広島~釜山~福岡 2万9000円(内側)~13万9000円(グランドスイート)

福岡・舞鶴・金沢・新潟発着 日本海クルーズ

出発日 行程 料金
福岡:6月4・11日 【7泊8日】
金沢:6月5・12日 【7泊8日】
福岡~金沢~伏木富山~ウラジオストク~束草~釜山~福岡~金沢 9万9000円(内側)~23万7000円(グランドスイート)
※12日出発は11万4000円(内側)~27万1000円(グランドスイート)、舞鶴に寄港(8泊9日)
福岡:6月18・25日、7月2・9日 【7泊8日】
舞鶴:6月19・26日、7月3・10日【7泊8日】
金沢:6月20・27、7月4・11日【7泊8日】
福岡~舞鶴~金沢~ウラジオストク~束草~釜山~福岡~舞鶴~金沢 9万9000円(内側)~23万7000円(グランドスイート)
福岡:7月16日 【5泊6日】
舞鶴:7月17日 【5泊6日】
金沢:7月18日 【5泊6日】
福岡~舞鶴~金沢~釜山~下関~福岡~舞鶴~金沢 7万5000円(内側)~20万1000円(グランドスイート)
福岡:7月21日 【4泊5日】
舞鶴:7月22日 【4泊5日】
金沢:7月23日 【4泊5日】
福岡~舞鶴~金沢~釜山~福岡~舞鶴~金沢 6万7000円(内側)~18万9000円(グランドスイート)
福岡:7月25日 【5泊6日】
舞鶴:7月26日 【5泊6日】
金沢:7月27日 【5泊6日】
福岡~舞鶴~金沢~釜山~佐世保~福岡~舞鶴~金沢 7万9000円(内側)~20万1000円(グランドスイート)
福岡:7月30日 【7泊8日】
金沢:8月1日 【6泊7日】
福岡~舞鶴~金沢~青森~新潟~釜山~福岡~金沢 12万9000円(内側)~26万9000円(グランドスイート)
※金沢発は11万1000円(内側)~23万1000円(グランドスイート)
福岡:8月6日 【5泊6日】
金沢:8月7日 【5泊6日】
新潟:8月8日 【5泊6日】
福岡~金沢~新潟~舞鶴~釜山~福岡~金沢~新潟 9万9000円(内側)~22万1000円(グランドスイート)
福岡:8月11日 【5泊6日】
金沢:8月12日 【4泊5日】※片道クルーズ
新潟:8月13日 【3泊4日】※片道クルーズ
福岡~金沢~新潟~境港~釜山~福岡 10万4000円(内側)~22万6000円(グランドスイート)
※金沢発は8万4000円(内側)~18万1000円(グランドスイート)、新潟発は6万
3000円(内側)~13万6000円(グランドスイート)
8月16日 【4泊5日】※片道クルーズ 福岡~ウラジオストク~小樽 4万9000円(内側)~17万1000円(グランドスイート)

小樽発着 北海道クルーズ

出発日 行程 料金
8月20・27日 【3泊4日】 小樽~コルサコフ~稚内~小樽 4万4000円(内側)~16万円(グランドスイート)
8月23日 【4泊5日】 小樽~コルサコフ~稚内~函館~小樽 4万9000円(内側)~16万5000円(グランドスイート)
8月30日 【6泊7日】 小樽~コルサコフ~網走~釧路~室蘭~函館~小樽 7万9000円(内側)~21万3000円(グランドスイート)
9月5日 【3泊4日】※片道クルーズ 小樽~釜山~福岡 3万2000円(内側)~14万8000円(グランドスイート)

まとめ

コスタクルーズは本格的クルーズ旅行に1泊1万円台から参加できるということで、毎年大人気の豪華客船。

我が家も以前コスタネオロマンチカに乗船したことがありますが、満足度も高く楽しい旅行となりました。

コスタネオロマンチカ乗船記ブログ・口コミ 4日間クルーズ詳細レポート

2018.08.29

ちなみにコスタメディタラニアの販売開始は4月6日からとなっています(10月の那覇発着クルーズ6本の代金は後日発表、6~7月ごろの販売を予定)。

【格安クルーズまとめ】国内発着1泊1万円台豪華客船の船旅を紹介

2020.02.09

コメント

タイトルとURLをコピーしました